042-849-5223

営業時間:10-20時
(不定休・完全予約制)

腰痛・坐骨神経痛・ヘルニアになる意外な原因・・腰痛の原因②

常識が変わる・日常が替わる、整体&アロマケアの可能性・奥深さを伝える、東京日野市の整体&アロマケア専門店「たづな整体院」の堤です。

 

先日、腰痛・ヘルニア・便秘・肩こりになる原因として「腸の問題」があり、

腸をほぐすことで周りの筋肉が緩んで腰痛が改善されるという話をしました。

 

腸と言うのは
全身につながっていて、

様々な不調の原因となり得る可能性がありますが、

 

逆も然りで、
腸以外の様々な身体のコリが
腸を硬くしてしまうケースも存在します。

 

腰痛・坐骨神経痛・ヘルニアになる意外な原因の一つは
もちろん「腸」なのですが、

腰痛・坐骨神経痛・ヘルニアの方に
目を向けて欲しいことのもう一つは

 

「自分の足に関する問題と足の爪の重要さ」です。

 

 

足に関する問題は、

●O脚・X脚
●外反母趾
●偏平足
●捻挫
●骨折
●ケガ
●タコ
●浮き指

などの問題。

 

これらの問題が原因で、
腰痛・坐骨神経痛・ヘルニアの
引き金になっているケースが良く見受けられます。

 

 

これは、多くの場合
上記の状態により歩き方などが変わってしまうことが問題なのですが、

原因が分かりづらく、
間接的に腰痛・坐骨神経痛・ヘルニアになってしまうのでとてもやっかいです。

 

 

捻挫に関しては、
軽度のものから重度のものまで影響します。

 

「軽くひねった」
「くじいた」

というだけでも
足のバランスが変わってしまい、
腰痛・坐骨神経痛・ヘルニアになる可能性をはらんでいます。

 

 

よく、子供の頃に部活などでサッカーをしていた方は
ほとんどの確率で足をひねっていて、

実際足首を見るときちんと調整しないといけないケースがほとんどです。

 

時間が経ってしまって忘れてしまったり、

 

ご本人の中で

「そんなの当たり前」

「大したことない」

と、軽く考えられていることが多いのが特徴です。

 

 

さて、次に、
足の爪の重要さの話です。

 

これは、

「足の爪の伸びすぎ」により、歩き方や重心の位置が変わったりしてしまい、

一見、腰痛・坐骨神経痛・ヘルニアに関係になさそうな足の指の爪でも
実は、身体にとってはものすごく深く関係しているという話です。

 

「足の爪の伸びすぎ」は、
偏った負荷が腰にかかることで
腰痛・坐骨神経痛・ヘルニアになってしまう可能性があります。

 

靴の影響によるものがかなり大きなウエイトを占めますが、

特に、小指側の爪が靴に当たり、無意識のうちに足の外側に一番最初に体重が先にかかることで

その結果、

足全体、外側だけの筋肉が偏って使われてしまう結果になってしまいます。

 

偏って使われれば、当然腰の筋肉も連動して偏って使わるため、

 

腰痛・ヘルニア、坐骨神経痛に繋がってしまいます。

 

これは
本当に人それぞれですが、

たった一ミリでも変わると競争成績が変わってしまう
競争馬の蹄のメンテナンス同様

 

 

人間の爪も、実はたった一ミリの違いが身体に大きく影響を与えてしまう可能性があります。

 

 

先程話をした捻挫の話も同様、

足の問題は、全て偏ってどこかに負担がかかりやすくなるため、絶対に改善をしたほうがよい問題です。

 

腰痛・坐骨神経痛・ヘルニアになる意外な原因は、他にも沢山ありますが、

「腸」、そして次に「足」は絶対に見なくてはならない大事なポイント。

 

腰痛+肩こりがひどいという方も、ぜひ確認しておきたい足のポイントです。

 

日野市で一番、「心」も「身体」も元気になる整体院

常識が変わる・日常が替わる、整体やアロマケアで、自分の身体と向き合ってみませんか?

◆ご予約・ご相談はこちらからお気軽にお電話ください◆
042-849-5223 (完全電話予約制)
   ↑クリックすると電話がかかります日野市の豊田の整体・アロマ。肩こり、首こり、腰痛、便秘、下腹部の痛み・しびれ、むくみ、不眠症、自律神経失調症なら「たづな整体院」

営業時間:10時~20時(最終受付20時)
お子様連れOK!土日祝日営業・時間外も対応
当日予約も空き次第でOK!

日野市の豊田の整体・アロマ。肩こり、首こり、腰痛、便秘、下腹部の痛み・しびれ、むくみ、不眠症、自律神経失調症なら「たづな整体院」(24時間受付)

◆メニュー記事一覧◆
初めての方へ整体師紹介お客様の声
整体&セラピー施術の流れよくある質問
アロマケア地図・アクセスお問い合わせ