042-849-5223

営業時間:10-20時
(不定休・完全予約制)

整体&アロマケアの可能性・奥深さ③ーみずぽっと体操

常識が変わる・日常が替わる、整体&アロマケアの可能性・奥深さを伝える、東京日野市の整体&アロマケア専門店「たづな整体院」の堤です。

 

本日は、「整体&アロマケアの可能性・奥深さ③ーみずぽっと体操」について話をしていきます。

 

このみずぽっと体操について思うことは
本当に整体の可能性があること教えてくれたことです。

 

頑張って施術をしても、変化が出ない。

 

来院された方を目の前にして、

何が原因か分からず不調が良くならない時、

みずぽっと体操を行うと
たちまち不思議と良くなってしまうことが
何回もありました。

 

「施術でけっこう良くなったけどあと少し(痛みがある)」

という時。

 

みずぽっと体操の原理を使って
何かしらアプローチすると
あと少し(の痛み)が取れてしまったりしたこともありました。

 

その間、本当2~3分の話です。

 

 

施術は1時間かかっているのに、
3分で楽になってしまう。

 

時には30秒から1分。

 

不思議とよくなってしまうみずぽっと体操に出会い、
本当に人生が変わってしまったと言っても過言ではありません。

 

今日は、この不思議と良くなってしまうこのみずぽっと体操(みずぽっと整体・水ポット療法)について、改めて原理とやり方などもご紹介していきます。

 

手軽に、ご自宅にあるペットボトルを使ってできますので、ぜひ試してみて下さい☆

みずぽっと体操(整体)とは?

水の「ゆらぎ」と「重さ」を使った体操(整体)

人の身体は常に動き、完全に静止しようとしても呼吸や心臓の鼓動によってわずかにゆらいでいます。人の身体の約70%は水分(血液、リンパ液、体液・・)で構成され、身体に痛みやコリが生じるとそれらの流れが滞りゆらぎが失われた状態になります。

水の「ゆらぎ」と「重さ」を使うことで、人の身体の成分と同調させ、流れの滞った部分(コリ)に反応させて身体の不調を予防・改善していきます。(⇒メトロノームの同期現象と同じ原理)

○動画「メトロノームの同期現象」

何十個もあるメトロノームをバラバラに動かしても
最終的に不思議と全部同じ一定のリズム(動き)を
刻むようになる現象のことです。

自然界の中では、
蛍の光やカエルの鳴き声がいつの間にか揃ってしまうことが同期現象の一つとして知られています。

 

みずぽっと体操の良いところ

①整体やマッサージではほとんどほぐせない「インナーマッスル(身体の深層の筋肉)」や「付随意筋(または、普段使わない筋肉)」に作用。

「場所を選ばず どこでも」、「年齢に関係なく 誰でも」、「経験や技術が全く無くても 簡単に」セルフケア(整体)ができる。

毎日行わなくても困った時(いざという時)に知っていると役に立つ。実施時間は1~3分ぐらいでもOK。短時間でも効果が期待できる。

※車いすの方、寝たきりの方、妊娠中の方、動物でも安全にできる

 

みずぽっと体操の大事な3つのポイント

①テキトーに
②楽しく
③素直に

何かをしながらやる・・
テレビを見ながら・・、しゃべりながら・・、電車に乗りながら・・、パソコンをしながら・・、歩きながら・・、動きながら・・

日常の運動やケアに加える
ヨガ+みずぽっと、セルフマッサージ+みずぽっと、ラジオ体操&ストレッチ+みずぽっと

効果が無くてもOK!
例えば、「肩こり」ひとつとっても原因はたくさん考えられる(⇒ブログ「こんなにある肩こりの原因」を参照)。別の人が自分と同じ体操をしても、肩こりが良くなる場合もあるし、良くならない場合もある。効果が無いと感じていても次の日に良くなっている場合がある。

みずぽっとの基本的な使い方

体操する
叩く
さする(転がす)
あてる(置く)

 

※他の手技やボディワーク(整体・カイロ・鍼灸・ヨガ・ピラティス等)に組み合わせてもOK

みずぽっと体操の実際のやり方

○動画詳細


○写真と解説

みずぽっと体操の実際のやり方②

①500ミリのペットボトルを用意して水を3分の1程度入れる
丸型の形状で柔らかいペットボトルのほうが好ましいです

②立った状態で足踏みをして足の重さや上がり具合をチェック

③①で用意したペットボトルを使って、どちらか片方の足のふくらはぎ、太ももの表裏、すねの外側の筋肉などをバシバシ叩く
※時間は30秒~1分。3分もやれば十分です。
※叩く時は、身体の部位により座って行ってもかまいません。

④再度立った状態で足踏みをして変化をチェック

 

痛気持ちの良い所を探して叩いていれば足が軽くなっていることが体感できているはずです。ぜひお試しください☆

みずぽっと体操ケア方法一覧

1.肩こり(四十肩・五十肩の)ケア
2.肩甲骨ケア
3.腱鞘炎ケア
4.肘の痛みのケア
5.手首の痛みのケア
6.首のこり・痛みのケア
7.目の疲れのケア
8.お腹の張り、ぽっこりお腹の解消
9.噛み合わせの調整
10.目の疲れのケア
11.腰痛ケア
12.O脚矯正
13.膝のトラブルのケア
14.股関節のトラブルのケア
15.生理痛ケア
16.リフトアップ
17.ギックリ腰のケア
18.不眠症対策
19.花粉症ケア
20.背中の張り・痛みのケア
21.授乳ケア
22.脚のむくみのケア
23.風邪対策
24.二の腕引き締め
25.ヒップアップ
26.痛み緩和
27.呼吸を楽にする、声量アップ
28.猫背解消ケア
29.頭痛ケア
30.目まい・耳なりのケア

※代表的なケア方法の例。

その他に200種類以上の方法があります。

当院ではみずぽっと体操の体験会・並びに個別でみずぽっと体操・みずぽっと整体のやり方をお伝えしています。

ご興味がある方はお問合わせください。

 

みずぽっと体操のあゆみ(雑誌掲載履歴等)

  • (財)日本東洋医学財団理事、Amazing Therapy主宰、動物行動学的セラピー「馬の整体」第一人者、整体師:ひわさゆうじ(日和佐由二)発案
  • 2013年 6月 日本みずぽっと体操協会設立
  • 2013年 7月 治療家向け、みずぽっと整体を学ぶ「みずぽっと体操研究会(関東・関西)」を定期的に開催開始
  • 2014年 4月 セルフケアを動画で学ぶ「みずぽっとチャンネル」配信開始
  • 2014年11月 一般&プロ向け みずぽっと体操DVD発売

全国でのべ30, 000人以上の方が体感(※2014年11月現在)

●MISTY2010年8月号掲載
●はつらつ元気2012年8月号掲載
●はつらつ元気2013年4月号掲載
●はつらつ元気2013年9月号掲載
●はつらつ元気2014年10月号掲載
●2014年11月、DVD発売
●2016年1月、全国に書籍を出版

日本みずぽっと体操協会ホームページ

【お知らせ】
○みずぽっと体操をもっと詳しく知りたい方へ
みずぽっと体操教室(体験会)開催のお知らせ

○たづな整体院移転3周年記念スペシャル企画
「超カンタン、即効セルフケア・セルフ整体教室」
※みずぽっと体操もご紹介します